2015/12/11(Fri)

HAIRAI

Act:【Guest ACT】 DJ HILOCO aka nerodoll 【Main UNIT ACT】 MOJA 先富schweitz 【Main DJ ACT】 Square Tune Magician(from FRANCE) DJ FUMI (LMIRL) 【Host ACT】 Alfagiri DJ AOTAN 【空間演出】 saiga-nagi&Alfagiri

Open:21:00 (仮) / Start:21:00 (仮) / Adv:¥2,000 (D別) / Door:¥2,500 (D別)


HILOCO aka neroDoll
( KRAUSS  ElectroNyx  FAMFATAL  HOUSE NATION ) 
hiloco
日本の女性DJ/プロデューサー。
06’年よりDJとしての活動を開始以降、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで“HILOCO”と“neroDoll”の二名義を使い分け国内外様々なシーンで活動中。LOUD誌主催の人気DJランキングでは2010年度11位、2011年度には7位、2012年度8位と三年連続で歴代女性最高位をマークし、現在もトップ10入りを続けている。

HILOCO名義では07’年より大阪のテックハウスパーティーKRAUSSの主催・レジデントを務めヨーロッパのミニマルシーンより多くの初来日アーティストを召還し、関西随一のフィメールテクノパーティーFAMFATALのメインDJ、国内最大規模の野外フェス渚音楽祭への毎年出演、自身のパーティーOtOasObi主催など精力的な活動を経て、現在は大阪Seven LoungeでのレギュラーパーティーDiscothequeを持つ。ディープなミニマルサウンドをベースにTechno・Tech House・Deep House・NuDISCO・Electronica・Break Beatsなど様々な要素をグルービーに織り交ぜた独創的なスタイルでRichie Hawtinを始め多くのアーティストからもオファーを受け、国内はもとよりギリシャ、モンゴル、オーストラリア、マレーシア、シンガポール、中国、韓国、台湾、香港、マカオといった海外イベントにも頻繁にゲスト出演する。

08’年よりアジア最大のハウスパーティーHOUSE NATIONへの参加を機にALL MIX名義neroDollとしての活動をスタート。翌09’年にはメインDJに抜擢され、東京Womb・ageHa・Camelot、大阪 Onzieme、その他全国・海外HOUSE NATIONツアーのピークタイムを担当。以来年間100本近いギグをこなしそのツアー総動員数は50万人を突破した。EDM・ House・Electro・Progressive・Lounge・Rock・Top40・Hard Danceなど幅広く柔軟なプレイスタイルで活動の場はクラブ・ディスコに留まらず、a-nation、OSAKA AUTO MESSE、TOAKI SUMMITといった大型フェスやGIORGIO ARMANI、Yves Saint Laurent、Roberto Cavalli、Aston Martinといったハイブランド・企業パーティーにも出演し、USJカウントダウンパーティ、D1 GRAND PRIX、Japan Fashion Week、Elite Model Look World FinalといったショーやFRANCK MULLER、Lenovoといった展示会のサウンドプロデュース、鈴木亜美のバックDJ、音楽番組でのTV出演と幅広く活動する。制作活動では倖田來 未、東方神起、浦浜アリサなどに楽曲を提供し、オリジナル曲”01″は老舗ハウスレーベルKing Street Sounds(アメリカ)の人気コンピレーションシリーズ”Miami2012″に収録され、14’年に“Delta EP”、15’年には“Come On EP”をリリース。

 またモデルとしても活動し、写真家Toshiya UsukiやVOGUEフォトユニットFormento+formentoの被写体、国際ガジェット雑誌Stuffの表紙、ニットブランドROSYLOVEのイメージモデルなどを務め、雑誌VOGUE(イタリア版)には”Geisha DJ”として掲載された。15’年度ロレアルプロフェッショナルのアンバサダーに就任。

Square Tune Magician
stm32
info
https://www.facebook.com/squaretune?ref=profile
http://soundcloud.com/squaretunemagician/

シェンフーシュバイツ | 先富schweitz
xianfu_ap_square_1000
2009年中国某遊園地の「偽ドラえもん」に国際的音楽パラドックスを仕掛けるべくLIVE活動開始。
テクノ、エレクトロサウンドをベーシックに、アジアの古典的旋律、ディスコグルーヴを中心とする様々な音楽エレメンツを用いてダンスミュージックを作りあげる自称「ナニワンラストエンペラー」。
ユニットでありながらライブスタイルに特化した抜群のパフォーマンス性は「西日本屈指の寝技上手」の呼び声も高く、ジャンルを越えて老若男女を全照準、イベント各地で絶大な支持を得ている。

[Official Web]
‪http://xianfu.jp‬
[SoundCloud]
https://soundcloud.com/xianfu-schweitz‬
[twitter]
https://twitter.com/xianfu_schweitz‬
[Facebook]
https://www.facebook.com/xianfumusic‬





月刊SOCORE THE 談会 11月公演 その②2015/12/11【Fri】



false

false

false

false

false

false