2016/04/02(Sat)

VOID

Act:【DJ】 DJ NOBU (FUTURE TERROR) Ooshima Shigeru (S.I) OQ

Open:23:59 / Start:23:59 / Adv:¥2,500 (D込) / Door:¥2,500 (D込)


0402_ura_club
今から数える事、7年前。

当日僕が働いていた難波ロケッツというclubで今回の主催である「奥田」くんが企画をしようと話しを持ち込んできました。
結局何の因果か開催迄こぎ着けなかった・・・・

そんな彼との出会いから、clubで逢う度に笑顔を交わし、時間の経過と共に人間関係を育んできました。

ここからがあの時の止まった時計が動き出す瞬間になるかと思います。
満を持してのPARTY!!

この日を待ちわびたのは僕だったのかもしれません・・・

DJ NOBU (FUTURE TERROR)
profile_nobu
FUTURE TERROR, Bitta主宰/DJ。
NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、”アンダーグラウンド”――その一貫性は今や誰もが認めるところである。
とはいえ それは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。

非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUのDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。

近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。

そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。
最近ではテクノの聖地”Berghain”を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。





2016/04/02(Sat)

MISOJI CALLING 2016

Act:【第一弾発表】 Emu sickS 加速するラブズ カトキット craft rhythm temple 桜草 The denkibran ナードマグネット パノラマパナマタウン 林青空 ハンブレッダーズ phonon Bacon モケーレムベンベ uniTONE and more...

Open:未定 / Start:未定 / Adv:¥未定 / Door:¥未定


今年も開催するみたいです!「MISOJI CALLING」
craft rhythm temple × The denkibran × ナードマグネット
の3バンドによる、堀江を中心にしたサーキットイベント!!

第一弾アーティスト発表です!!

※このイベントは現在把握している感じだと「club vijon」「kanave」「SOCORE FACTORY」の3会場での開催と
思います。





false

false

false

false

false

false