2018/10/16(Tue)

Tapes + 7FO meets OMK

Act:■LIVE Tapes (Jahtari/EM Records) 7FO (Bokeh Versions/RVNG/EM Records) YPY (EM Records) ■DJ OMK (One Mekong): Soi48 Young-G (stillichimiya) MMM (スタジオ石/stillichimiya) OPAL7(Kuroi Black) ■Sound System Touch The Sky

Open:19:00 / Start:19:00 / Adv:¥2,800 (D別) / Door:¥3,300 (D別)


Touch The Sky 2days連動企画 2日目
Tapesと7FOのツアーファイナルがここに完成!!

さらに今回は東京渋谷LOFT9で開催された謎の会合『ONE MEKONG MEETING』からstillichimiyaのYoung-G、MMMにSoi48も加わり、イベントが大きく拡大しました。

■通しチケット
10月15日開催
LOFTプラスワンWEST トークイベントと本公演の通しチケット
¥4,500 (D別)

Tapes

ロンドン出身の天才的クリエイター、ジャクソン・ベイリーのソロ・ユニット。デジタル・ダンスホールの雄、Jahtariから衝撃のデビューを飾り、カセットテープを演奏・録音ツールに使ってあえて音質を劣化させ、かつズレまくった演奏手法をもって、画一化しつつあったダンスホール・シーンに風穴を開けたのは記憶に新しいところ。彼はエレクトロニック・ミュージック全般を視野に入れたバランス感覚に優れ、この数年は主にテクノ系の人気ユニット、Rezetteの一員として活躍。テープスとしては最近インディアン・ラーガに傾倒した音源を制作しわけがわからないが、今回の来日でもいったい何が飛び出してくるのか期待大だ。Tapesの主要作品は1stフル・アルバム『No Broken Hearts on This Factory’s Floor』[EM Records/Corner Stone Music, CD & 2LP]で要チェック!

Tapes, originally Hailing from South London, made his debut release on esteemed 8-bit digital reggae label “Jahtari” in 2009 with his “Hissing Theatricals EP. Soon after, a spate of releases and appearances continued on labels such as Honest Jons, Sextags, Astro:dynamics and Meeuw Musak until finally releasing an Album (“No broken hearts on this factory floor”) in 2015 on the Osaka based label EM Music. More recently, the now 30 year old ferric fanatic has been working behind the scenes as a producer, lending his talents to the likes of reissue label: Music from Memory and the Estonian label “Porridge Bullet” whilst also exploring his interests in text based flyer art! Mixing up Dub aesthetics, Library music, Traditional electronic Indian instruments and all sounds Psychedelic, the elusive producer performed a variety live “cassette set” shows across the world until recently rediscovering his love for Djing records. Now currently based in Lisbon and with new music in the pipeline, Tapes continues his passion for exploring the many facets of bass music!

7FO(ななえふおー)

2010年から活動する電子音楽家。数枚の自主リリース、アート展示での環境/効果音等の制作を経て、2016年にニューヨークのRVNG Intl.傘下レーベルからカセット・アルバムを発表。続いてBokeh Versions、Metronといった海外レーベルの依頼で作品を発表し主にアーティスト達から高い評価を受ける。その動向に熱い注目が集まる中、2018年9月にエム・レコードから新作アルバム『竜のぬけがら』[EM1178CD/LP/digital]をリリース。ライブが稀なアーティストだけに、今回の演奏は見逃せない。





false

false

false

false

false

false