2018/11/26(Mon)

LastMonday#28

Act:■ゲスト ナカジ(ROVING GRANDPA) ■レギュラー あき(World'sEndSuperNova) 岡本冬馬(the whimsical glider) かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス) トラッシュ山省(神頼みレコード) フジハラユウタ(PRIMAL) 毛利翔太郎(LONE) ■映像出演 前田典昭 (ソウルフード)

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥1,000 (D別) / Door:¥1,500 (D別)


今年は12月が諸事情で開催出来ない為、2018年最後のLast Monday!!!
今回のゲストは大阪を中心に活動する要注目のギターロックバンドROVING GRANDPAからGt.Vo.ナカジ氏が参戦!

今年もお世話になりました。
師走に向けて英気を養える夜になるよう、レギュラー陣もほぼ全員出演しますので、楽しんで下さいね。

POEM TO LYRIC________詩を、詞へ。
同じ詩をそれぞれの感性で作曲、発表。

【11月課題詩】

肩をすくませて
慣れない寒さを誤魔化した
聞き慣れない声なら見送った
爪先は君の街 迷いもない

傘の水を切って
枯れ葉を踏む音がにじんだ
入り組み続ける心だけ
手なづけて君探す あるいは逃避

前も後ろもなくなって
散りばめた思い出がはじけた
心の底を吐き出したら
君が笑ってくれる気がした

やりきれない末のわがまま
きりがない弁明のリハーサル
痛みを背負いきれなかった
言えば良かった
もっと、ずっと前に
言えば良かった

戻るつもりもなくなって
霧がかった本音を便りに
求める答えも無くなった事が
今更ばからしくなって

向き合う意味はいつもいつも
遅過ぎた僕に終わりを急かした

ROVING GRANDPA





false

false

false

false

false

false