2019/02/25(Mon)

LastMonday#30

Act:■ゲスト 璃菜(lical) ■レギュラー あき(World'sEndSuperNova) 岡本冬馬(the whimsical glider) トラッシュ山省(神頼みレコード) フジハラユウタ(PRIMAL) ■映像出演 →課題曲のみ発表 前田典昭(ソウルフード) かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス) 毛利翔太郎(LONE)

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥1,000 (D別) / Door:¥1,000 (D別)


今回のLast Mondayはなんとついに30回目!
メモリアルなタイミングで迎えるゲストはこちら!licalから璃菜が参戦!
とあるLastMondayと深い関わりのある人物からの推薦で出演決定しました。
いやはや嬉しい気持ちです。

lical

大阪を中心に活動する、19歳男女混合4ピースバンド。
プログレッシブロック、オルタナティブ、ポストロックなどに影響を受け、「芸術」を思わせるトリッキーな変則的サウンドに、心揺さぶるエモーショナルなメロディー、そして世界観のある「詩」は観る者を魅了する。

そしていつもの通り課題曲発表あります!
今回は内省的な内容の詩になってます。これを各々がどう表現するのか…必聴です!

POEM TO LYRIC________詩を、詞へ。
同じ詩をそれぞれの感性で作曲、発表。

【2月課題詩】

浅い胸焼け 白けたように
含んだマーブル 手放した純度
確信なんて なんでもない

迷いと不安 口実を探して
緩んだ結び目 確かめたがる空虚
隠し事さえ 冴えないくらい

溶かして 固めて
少しずつ混ざっていった
砕いて また溶かして
失うたび形を求めた
どうせ道化 ゴミくずだとして
乞う気休め 昨夜のきまぐれ
飽きもせず濁っていった

在りし日の横顔が見上げる
結び目を繋ぎ合わせた先のそれ
光と呼ぶにはあまりにも白くて

溶かして 固めて
少しずつ混ざっていった
砕いて また溶かして
失うたび形を求めた
どうせ道化 ゴミくずだとして
乞う気休め 昨夜のきまぐれ
飽きもせず濁っていった
何も失くしてもいないのに

階段にあった ベランダにあった
たしかにあった 指先にあった





false

false

false

false

false

false