URBAN DANCEからの故・森岡賢さんへの哀悼を込めたLIVE映像公開

2017/07/05

2016年3月25日に奇跡的な1夜が大阪の地、SOCORE FACTORYで行われました。

そうなんです結成30周年記念イベントをここSOCORE FACTORYで行われたんですよ・・・

URBAN DANCE

成田忍(Vo, G, Electronics)、松本浩一(Rhythm Construction, Cho)、小山謙吾(B, Cho)

80年代、関西でエレクトロニック・ポップ・ユニット、4-Dのメンバーとして活動していた成田忍が自身のプロジェクトとして始動させたユニット、SHINOBUを母体に結成。
メンバーは成田忍(ヴォーカル、ギター、エレクトロニクス)、松本浩一(リズム・コンストラクション、コーラス)、小山謙吾(ベース、コーラス)の3人。
高橋幸宏のプロデュースのもと、ノンスタンダード・レーベルからアルバム『アーバン・ダンス』で85年4月にデビュー。
ポストYMOとして人気を博し、アルバム2枚と12インチ1枚を発表する。
リーダーの成田忍はその後プロデューサーとして活躍。
現在も男装アイドルの風男塾から世界のへヴィ・ロック・バンドのborisまで幅広く手掛けている。
また、自身のソロ活動にも期待が寄せられている。

ほんまに昔聴いていた音源を彷彿したり、感涙の感覚に陥り、まさか自分のライブハウスでそれが開催されるというのも半信半疑くらいの
気持ちくらい舞い上がってしまいましたw

圧巻のライブは時間というものを超越して一瞬で過ぎ去りました・・・
早かった・・・

そしてこのライブでサポートとしてKEYを弾いて頂いたのがex.SOFT BALLETであり現minus(-)で活躍してらっしゃる森岡賢さんことモリケンさんでした。
生でお会い出来ることが巡ってくるとは夢にも思わず・・・
ほんまに素晴らしい一夜とはこのことでした。

そして突然のことでしたが2016年6月3日に心不全により永遠の眠りにつかはりました。
あまりの衝撃的な出来事で本当にびっくりです・・・

そして森岡賢としての最後のステージがSOCORE FACTORYのURBAN DANCE30周年記念ライブでした。

今年東京で2017年6月3日に哀悼イベントがあり、それを期に哀悼を込めてこの映像をYoutubeにアップしたという連絡が入りましたので、我々としても自分の箱がラストステージだったということで、感慨深い気持ちですが、少しでもたくさんの方々に映像を見て頂きたいと思い、BLOGに書かせて頂きました。

そしてURBAN DANCEをSOCORE FACTORYへ導いてくれたA.C.E.の安井さんありがとうございました。
いつだって味方で居てくれる心強さの元になんとかここまで来ています。

それではそのURBAN DANCEの30周年ライブでありモリケンさんのラストステージでもある映像をどうぞ♪


2016/03/25(Fri)
URBAN DANCE 30th Anniversary Live
CERAMIC LOVE in Osaka 2016

【ACT】
URBAN DANCE
(成田忍、小山謙吾、松本浩一)

【SUPPORTED BY】
森岡賢(Key)
寺谷誠一(Drums)

【OPENING ACT】
サワサキヨシヒロ
A.C.E.

Open:18:30 / Start:19:00
Adv:¥4,000 (D別) / Door:¥4,500 (D別)



false

false

false

false

false

false