あふりらんぽ 新作「AFRIVERSE」届きました

2018/10/03

つい先日、「あふりらんぽ」のオニちゃんから新作CDが届きました。

[AFRIVERSE]

めちゃ嬉しかったです。

実はレコ発の話しをSOCORE FACTORYでも頂いてたのですが、日程を四苦八苦しても調整出来ずにウチでの開催を諦めました。
そんな中、新作が9/16にリリースされて、昔の勢いさながらに戻っていく様を見てて、ホンマに嬉しい気持ちでいました。

そしたらCDを送ってくれてたんです♪
そして手元に届いたんです。

オニちゃんからは毎度フライヤーとか送ってもらう度に、中に直筆の手紙が書き添えられてて、ホンマに暖かい言葉をかけてもらってます。
今回も僕が元々ROCKETS出身という事で、10/28@CONPASSで開催される「あふりらんぽ」レコ発のメンツを書き記してくれており、それがまた当日のROCKETSの様な面々で、行きたい気持ちに駆られました!!
実際は自分のイベントが10/28にあるのでいけなくて悔しいですが・・・・泣

今回の新作は攻撃的なあふりらんぽの音が凝縮されている感じですよね〜
最近のソロの活動をみてると、割とオーガニックな雰囲気かなと思っていたのですが、やはりバンドとしてのあふりらんぽは攻撃的であり、しっかりと踊れるビートもあり、そしてエキゾチックでもあり、それに日本古来の言葉が乗っかってて・・・
やはりどこを切り取っても「THE あふりらんぽ」でした!!

僕はレコーディングスタジオの事は深く知らないですが、今回の音源のクオリティの高さは凄いなと思いました!!
攻撃的なディストーションサウンドでありながら、もの凄く粒の細かい粒子の様な透き通る音で感じ、聞き応えも抜群。
レコーディングの技術も凄まじいってのもあるし、それに楽曲の本来持つ素晴らしいエッセンスがしっかりとコラボしてる感じですよね。
何だか抽象的な事しか言えない自分もどうなんだか・・・
表現力・言語力が薄くて逆にあふりに申し訳ない・・・って気持ちです。

益々、いやっ、絶対に近いうちに「あふりらんぽ」をSOCORE FACTORYで呼びたいと、また改めて強く思いました。
まだ1度しか出演してもらってないのですが、是非最高の舞台を用意してお呼びしたいと思います。

オニちゃん、ピカチュウどちらも素敵な女性で、心から「あふりらんぽ」の発展を応援しております!!
才能が溢れるっちゅうのはこれやね

是非みなさん、10/28@CONPASSのレコ発は色々なモノを諦めて、会場に行った方が人生少しだけ右肩上がりますよ♪

あふりらんぽ / AFRIRAMPO

2002年に大阪で結成 。ONI / オニ(Vo, G)とPIKA / ピカ(Vo, Dr)の2人からなるギターロックバンド。原始的なサウンドを取り入れた音楽性と衝撃的なパフォーマンスが国内外で話題に。2003年に1stアルバム「A」、2005年にKi/oon Recordsからアルバム「URUSA IN JAPAN」をリリース。2010年に解散を発表。2011年には解散ライブを収録したCD+DVD「NEVER ENDING AFRIRAMPO」をKi/oon Recordsよりリリース。解散から6年経て再始動。http://afrirampo.net/

Twitter:https://twitter.com/AfrirampoJP
Facebook:https://www.facebook.com/afrirampoJP



false

false

false

false

false

false