新年のご挨拶

2017/01/03

新年明けましておめでとうございます。

昨年は色々な方々に支えらえ、本当にたくさんの出会いと別れがあり、そして次世代を担う大きな出来事も多々あり
なんとか1年間踏ん張る事が出来ました事を、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

沢山のお客様に来店頂き、全員が楽しんで帰って頂いたかどうかは定かではございませんが、この若輩者のLIVE HOUSEに
足を運んでいただけた事、そのものが感謝の気持ちで一杯です。
まだまだシステムも構築出来ておりませんので、ご迷惑が多々かかってしまった事もあるかと思います。
大変申し訳御座いませんでした。
それも踏まえて今しばらく温かい目でお見守り頂けますと幸いに思います。

そしてたくさんの出演者の方々にも、ご出演頂きました。
出来る限りを尽くした音響システムと照明技術をさせてもらったのですが、まだまだこれから先、もっともっと精進して
進んでいきたいと思います。
これからもより一層宜しくお願い申し上げます。

今年のSOCORE FACTORYも
「磐石な土台」
をテーマに、石の上にも三年とよく言いますが、LIVE HOUSE家業は10年は最低限かかると思います。

その言葉の通り、まだまだ土台を拡張する作業すらままならない状況ですので、小さな点を徹底的に硬くしていくという事が
今は一番大事なのではないのかなと思っています。

日々大切に精一杯の気持ちを込めて営業していき、礎を築いていきたいと想い、拙い文章ですが今年の挨拶、所信表明とさせていただきます。

SOCORE FACTORY
代表 かさご



false

false

false

false

false

false