2014/08/09(Sat)

de.re.ri.ola

Act:
【BAND】She Talks Silence / Nag Ar Juna / Post Modem Team【DJ】for you / ziico / 笑う環境音楽

Open:18:30 / Start:19:00 / Adv:¥2,000 (D別) / Door:¥2,500 (D別)


<予約特典>
SHE TALKS SILENCE、Nag Ar JunaによるMIX CD

Nag Ar Junaの1stアルバム”how many friends can die happily”
以前のデモ6曲を収録したカセットテープをプレゼント。

ご予約はこちらから

SHE TALKS SILENCE
2008年、山口美波(Gu./Vo.)のソロ・プロジェクトとしてスタート。現在は河合亜由美(Dr.)が加入し、2人体制となっている。自身のレーベル”FUCK WORK RECORDINGS”も運営し、UKのポストパンクバンドWILD PALMSとのスプリット7″をリリース。ライヴでは、VIVIAN GIRLSやVERONICA FALLSのオープニングアクトや、アラン・マッギーによるCREATION NIGHTにも出演。リアルタイムの海外インディミュージックと呼応しながら生まれる美しいメロディは、DIYなアートワークの魅力と共に注目を集めている。モノトーンの冷たい触感、そのなかにうっすらと浮かび上がる歌声。甘さがありながらも、どこか悪夢のような後味を残す、MELLOW NOISE MUSIC。

Nag Ar Juna
Nag Ar Juna(ナガルジュナ)。プロデューサーやエンジニアとして00年代以降の国内インディ・シーンの様々な重要作品に携わってきた橋本竜樹のプロジェクト。’10年にLPとカセットのみで発表されたアルバム『How Many Friends Can Die Happily?』が話題となり、翌々年にWHITE LILYよりCD化。現在ライヴ活動をサポートしているメンバーはミツメ、NEW HOUSE、80Kidz、golf、JAPPERSのメンバーなど。

Post Modern Team
NINGENCLUBのフロントマン岸田剛のソロ活動として2012年4月から「POST MODERN TEAM」名義で活動開始。国内外の様々な音楽系ブログで紹介され、2012年10月、the monochrome setの来日公演のサポートに抜擢される。2014年5月に1stアルバムを全国流通でリリース。タワーレコードのバイヤーの推薦で5月度の「タワレコメン」にエントリーされる。10月には台湾でのライブも予定されている。



false

false

false

false

false

false