2015/06/27(Sat)

NEXT LEVEL presents SOCORE FACTORY 1st Anniversary NEXT LEVEL

Act:
【DJ】
yone-ko (CDV / Berlin)
KO-JAX
kohei (tresur / PLAY)
ono (Qube_TV)
ALUCA (FACTORY / Deepulse)
yoshiki (op.disc)

【SOUND】
yori

【FOOD】
meong

Open:21:00 / Start:21:00 / Adv:¥21:00〜23:00 ¥1,500 (1D込) 20名限定 / Door:¥23:00〜2,500 (1D込)


メール予約

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


今回は1年通してお世話になったNEXT LEVELがSOCORE FACTORYの1周年を祝ってくれます♪
始めてSOCORE FACTORYに登場するアーティストも目白押しですが、全箱であったROCKETS時代からで
考えるとお世話になってきたばかり(笑)
楽しい周年PARTYになること間違いないですが、さらにタイムサービスがあります。

早割特典
OPEN 21:00 〜23:00までにご入場の方、なんと先着20名様に限り¥1,500 (1D込)でご入場
出来ます。

■ yone-ko
Yone-ko_photo_mid

1999年、静岡のクラブNo.3にてDJのキャリアを始める。
2001年〜2011年、名古屋JB’s、東京UNIT/SALOONにて開催されていたパーティ「Cabaret」のレジデントDJ/オーガナイザーの一人として活動した後、ドイツへ移住。
2015年からはベルリンのクラブ、Club der VisionäreのレジデントDJの一人として各地でDJワークを繰り広げている。

■ KO-JAX
ko_jax

毎月第一金曜日にEN-SOF TOKYOで開催されているパーティ“ Killing ”を拠点に活動中。
パーティやDJを通してテクノならではの「音で遊ぶ」たのしさや面白さを常に仕掛け続けている。
soundcloud.com/ko-jax

■ kohei 
kohei-1278x842_2014

京都在住。
とりわけミニマルなテクノやハウスを媒介に、横揺れグルーヴとストリップ・ダウン気味の剥き出しファンクを座標軸として密度の高いオープンな時間をひねり出すテクノDJ。
岩城ケンタロウ、真柄ケイタと共に大阪でのレギュラー・パーティ『tresur』を展開するほか、大分県日田のコンテンポラリー・スペースCMVCにてAOKI takamasa、MAA、yoshikiと共に『PLAY』を展開中。
tresur.tumblr.com

■ ALUCA
ALUCA2015

大阪の地下で黙々とDJを続け、現在はテクノ/ハウスのDJ/トラックメーカー7人からなるプロジェクト“FACTORY”、年に2回開催される野外レイヴ“Deepules”のクルーとして活動中。
テクノ的解釈で無差別に投下される音塊は、偏執的でありながら意外性に溢れ、ダウンビート~エレクトロニカ~ベースミュージックなど、あらゆる電子音楽の中からその場で感じるグルーヴのみを頼りにレコードを選ぶ。
個性的で奇妙な世界観を持つ彼女のDJセットを1つのジャンルに絞ることは難しい。
otoaoto.tumblr.com/
soundcloud.com/haruka_harumajiro

■ yoshiki
yoshiki

90年代中盤、大阪CLUB ROCKETSを軸にDJとしてのキャリアをスタート。自らのパーティをオーガナイズする傍らレコードバイヤーとしてもシーンに溶け込みクラブミュージック中心の日々を過ごした。のちに2003年、ベルリン、ロンドンへと移住しヨーロッパのクラブシーンへと飛び込み同時期にトラック制作も開始。現地のクラブや様々な文化の違いの中で培った感性をDJや作曲にちりばめ自身の音楽性を確立していった。帰国後、TOREMA RECORDSやop.discなどから作品をリリース。saloon(代官山UNIT)でyone-ko(CABERET)とのレジデントパーティ”Runch”を経て現在は『A.M.』(AOKI takamasaとグラフィックデザイナーMAAによるハイブリッドデザインプロジェクト)、KO-JAXと共にnewパーティ”HiBRiDa”で活動中。



false

false

false

false

false

false