2015/08/14(Fri)

CORNER STONE MUSIC presents SOUND & MUSIC

Act:
【Live】
チエコ・ビューティ&にゃーまんず
BUN BUN THE MC
SISTER SHEEZ

【DJ】 
カバタミホ
NIKI-T
AYAMI
ワーキング・ホリデー

【FOOD】
BUTTAH
ユアチン食堂

Open:18:00 / Start:18:00 / Adv:¥2,000 (D別) / Door:¥2,000 (D別)


お問い合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


Chieko Beauty (チエコ・ビューティー)
IMG_0345

1990年代から活動を続けるジャパニーズレゲエシンガーの草分け的存在。 ハスキーで甘いながらも力強さを感じさせる唄声。 ラバーズ・チューンから仲間たち(女性)に贈るまっすぐなコンシャス・チューンまで。 彼女の唄に向き合う姿勢とその唄の表現力の広さにいつも驚かされる。 聴く者へ常にポジティブに響くメッセージとステージングは唯一無二。 199X年。西麻布TOOLS BARで行われたコンテストで特別賞を受 賞。ECD、近田春夫、いとうせいこう等の目にとまる。1990年、元ミュートビートのドラマー今井氏の誘いにより、シングル「SHA LA LA」(ナツメグ)でデビュー。ランキン・タクシー首謀のイベントTAXI-HIFIでのラバダブや、TOKYO NO.1 SOUL SETとのライブなど経て、1992年。自らのラブコールによりプロデューサーにこだ ま和文(ex.MUTE BEAT)を迎えファーストアルバム、「BEAUTY’S ROCK STEADY(Ki/oon/Sony)でメジャーデビュー。ミュート・ビートのメンバーの他、トマトス、スカパラのメンバーが参加。翌年、1993年には藤原ヒロシをプロデューサーに迎えたセカンドアルバム「L」(Ki/oon/Sony)をリリース。ミュートビート、トマトス、ビブラストーンのメンバーが介したバックバンドも話題となった名作。またその人を惹きつける容姿と声をかわれファッション雑誌のモデルから、TV番組の司会のアシスタント、CMやTV番組のナレーターとしても大活躍した。1997年までに7枚シングルと5枚のアルバムをリリース。以降は拠点を仙台に移し活動を続ける。2010年より再び拠点を東京に移し、新宿 LOFT、乃木坂CLUB CUCTUSなどで、リトルテンポTICO、リクルマイバンドのTHE K、旧友エマーソン北村らと頻繁なライブ活動を開始する。2011年夏から自身のバンドでのライブを日本各地で繰り広げている。さらに3月にリリースされたコンピレーションアルバム「青春レゲエ」「青春レゲエ2」に参加、7インチも発売されている。

土生“Tico”剛 (トキ“ティコ”タケシ)
チエコビューティー
スティールパン奏者。 Little Tempo、Sunshine Love Steel Orchestra、たけしこうじ、ハナレグミ等のセッションで全国をツアーする。イッチーとのプロジェクト、Tico & icchie/ 青春レゲエパート2が絶賛発売中。今回は「にゃーまんず」の一員としてチエコ・ビューティのライブをサポート。
にゃーまんず
大石 幸司(drums) , 長山 ゆうじ (bass) ,松本 ARI 龍一 (guitar) ,土生 tico 剛 (steel pan) ,福田ミルキー (steelpan) ,三輪 リカ (steelpan)

BUNBUN THE MC (ブンブン・ザ・エムシー)
bunbun
独自の切り口で独自の世界観で世の中、社会、男と女、人の奥底を難しい言葉を使わず、表現する唯一無二のレゲエDeeJay/MC。ソロや色々なアーティストとのセッションで歌を歌い、ドラマーとして参加するバンド、1★狂(いちばんぼしクルー)の活動と、オーガナイザーとしてのイベント活動で多忙な毎日を送っている。2015年夏、Sister Sheez(シスター・シーズ)とのコンビネーションで、新作7インチ・アナログ盤「夏の様な二人」を自身のレーベル「Ragga Channel」よりリリースする。
http://www.bunbun13.com
http://www.soundcloud.com/bunbunkito



false

false

false

false

false

false