2016/08/14(Sun)

uramado×TABLEAUX -LAGITAGIDA releasePARTYosaka-

Act:
■LIVE
LAGITAGIDA (fromTOKYO)
ANYO
オシリペンペンズ
佐伯誠之助
doesn't (fromNAGOYA)

■DJ
DJ homesick(Genius P.J's)

■FOOD
古賀カリー

Open:17:30 / Start:18:00 / Adv:¥2,500 (D別) / Door:¥3,000 (D別)


予約する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


0814_ura
LAGITAGIDAが新作を提げての大阪ツアーでございます!

当然ながらのuramadoとTABLEAUXが盛大にPARTYを敢行!!

今回の新作はまだ聴いてないので、楽しみで仕方ありません。

今回の大阪のメンツも強烈です♪
オシリペンペンズに佐伯誠之助という土着感満載の組み合わせで既に心を奪われておりますが
さらに、ANYOもはいり名古屋からdoesn’tも参戦して、これはもう何が何だか・・・・

DJには8月末にRelese Tourで再度大阪へ来阪する「Genius P.J’s」からクロダセイイチがDJとして
参戦

これはどないなるのか・・・・
計り知れないくらいがやはりレコ発イベントの肝ですね♪
ご予約お待ちしております

LAGITAGIDA
LAGITAGIDA
2010年4月東京にて結成。
4ピース超攻撃型インストゥルメンタルロックバンド。
超絶テクニックと壮絶テンションで畳み掛けるように弾き倒し、叩き倒す。
スリリングなサウンドでロックのカタルシスを放出し、予測不能な展開とユーモアに彩られた旋律で混沌とした巨大なうねりを巻き起こす。
プログレッシヴでアヴァンギャルドでオルタナティヴ、そしてどこまでもロック。
2016年7月25日、3年ぶりの新譜をフリーダウンロード配信する。
http://www.lagitagida.net/#!live/c12yc
https://soundcloud.com/lagitagida

ANYO
ANYO
一音浴びてから息が止まるまではそう長くない。湿度を感じる音の 中に空間を裂くような声が潜む。 濁流に巻き込まれて、酩酊を 繰り返す。彼らの音楽は、決して寄り添いはしない。 それまでとは全く違う場所へと、巻き込んで行くのだ。
http://anyo.info/

オシリペンペンズ
オシリペンペンズ
Vocal:石井モタコ、Guiter:中林キララ、Drums:道下慎介
うどんサイケ界の帝王。犬に聞かせる音楽。メンバー皆自分の歌を持ってるくらい歌が好き。踊りも上手。2015年、フルアルバム「オールバック学園Z」7inchレコード「月に向かって足をあげろ」を発表、山下敦弘監督映画「味園ユニバース」に本人役で出演。レーベル「こんがりおんがく」やってます。恐怖、憎悪、破壊、混乱、狂気、絶望、全部足りない。
http://ameblo.jp/motakoo/

佐伯誠之助
佐伯誠之助
兵庫県宝塚市在住。
前の穴にはサンプラーが、後ろの穴にはカオスパッドがズップリとインサートされたサンドイッチファック状態の俺ジナル改造ギター(通称:サンドイッチ先輩)を操り、フロアを戦慄させる特殊変態ギタリスト。自称、デジタル世代のジミ・ヘンドリックス。
サマーソニックや渚音楽祭などの大型フェスからハプニングバー、ストリップ小屋、地域のお祭り、友人の結婚パーティー(終演後絶縁経験有り)まで。行きずりのSEXのようなライブをTPOをあまり考えずに精力的に展開し続けている。
https://soundcloud.com/saekiseinosuke

doesn’t
doesnt
2011年愛知県にて結成。
ポストロック、マスロック、シューゲイザー、アンビエント、エモなど様々な要素を含む楽曲はカオティックであるが心地よく、絶妙なバランスで調和している。
バリトンギターのボトムを支える低音はストイックなドラムとのタイトなグルーヴを生み出し、メロディアスな高音はギターとの美しい調和を感じさせ彼らの多種多様な音世界を造る。
http://plus-ekoc.sub.jp/does-not/

DJ homesick
DJ homesick
クロダセイイチ/DJ homesick
「Human Experiment Records」代表
Genius P.J’s(ジニアスピージェイズ)のギタリストであり時として 鍵盤奏者、プログラマー、ミキシングエンジニア。
哀愁感漂うチルアウトかつ、全てを包み込むようなオーバーグラウンドなトラックメイキングに定評がある。
Genius P.J’ sとしては2010年にはsingle『Touboe』を発表し翌年には「RO69 JACK 2011」入賞アーティストに。
2012年あらかじめ決められた恋人たちへの池永正二 / INNER SCIENCE / Fragment
等参加したJOINT ALBUM『republic』をリリース。
2014年『oarsmen theory the E.P.』を発表。
同年の冬にはm-floやライムスターのMummy Dとの共作や中島哲也監督作品「渇き。」に挿入歌として 「Fog」が使用され女子高生にしてTOY’S FACTORYからメジャーデビューをはたした”daoko”とのコラボレーションシングル”world is yours”をリリースし話題を集めた。
クロダセイイチ個人の活動としてズボンズのアルバム”The Sweet Passion”にシンセサイザーで参加し、ズボンズ解散時にドン・マツオ、マッタイラと共に結成された『The Randlf』にギターでの参加を経て現在はDON Matsuo Magic Mountain Bandにも参加している。
更にR da Mastaと共にG-FREAK FACTORY主催”GUNMA ROCK FESTIVAL 2012”にて全曲の楽曲アレンジを担当し鍵盤奏者としても参加。
DJ活動しては2013年に西川口 Live House Heartsにて行われた”THA BLUE HERB and the telephones”や”ぐるぐるTOIRO2015”等に出演。
昨今では DOTAMA『イオンモール』狐火『ささやく様な絶叫』NAIKAMC『STEEZ』等の楽曲プロデュースも行っている。
http://genius-pjs.com/kuroda/
https://soundcloud.com/seiichi-kuroda



false

false

false

false

false

false