2016/11/02(Wed)

Metro feat. Melody As Truth JAPAN Tour

Act:
■Live
Suzanne Kraft & Jonny Nash ( special live set )
CROSSBRED( RIE LAMBDOLL & MAYUKo )
The Moanyusky( Piano And Forest )

■Djs
Metro Djs( Daisuke Kakimoto & Norio )

■Foods
jay one curry

Open:20:00 / Start:20:00 / Adv:¥2,500 (D込) / Door:¥2,500 (D込)


予約する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


1102_ura
Melody As Truth
ダンスフロアとチルアウトの両サイドから大注目のレーベル「Melody As Truth」のshowcaseが遂に実現!
Melody As Truth主宰Jonny NashとSuzanne KraftによるLIVE SET!
そして、大阪のシーンより迎え撃つCROSSBRED とThe Moanyuskyも見逃せません!
(的な感じでお願いします!)

Suzanne Kraft
Running Back、Young Adults、Noise In My Head、Animals Dancingなど、アンダーグラウンド・ダンスシーンの重要レーベルからのリリースで知られるL.A.にて活動をスタートし、現在はアムステルダムに拠点を置く若き鬼才アーティストDiego Herrera a.k.a. Suzanne Kraft。
L.A.のdublabのサポートによってCDRでリリースされ、後にRunning BackよりLP化されたアンビエント傑作「Missum」で頭角を現したSuzanne Kraftは、Running Back、Young Adults、Noise In My Headなど、アンダーグラウンド・ダンスシーンの重要レーベルより立て続けに良質なダンストラックをリリースし、ダンスフロアでも多くの支持を得た。
また、2015年にメルボルンの最重要パーティーAnimals Dancingの主宰するレーベルより、Dude Energy名義でシングルをリリースし爆発的なヒットとなった。
そして、Jonny Nash(Land of Light、Discossession、Sombrero Galaxy、Gaussian Curve)主宰のレーベルMelody As Truthよりリリースされた美しいまでのアンビエント~ニューエイジ作品「Talk From Home」は、RAの2015年ベストアルバムで6位に輝きダンスフロアとチルアウトサイドの両方面からも多くの支持を集めている。
昨年に行われたDJ Harvey、Young MarcoとのBoiler Room、今年のDekmantel Festivalなど、DJとしても数多くのパーティーにフックアップされ、現在のアンダーグラウンド・ダンスシーンには欠かせないアーティストとなっている。


Jonny Nash
Melody As Truth主宰、Discossession、Land of Light、Sombrero Galaxy、Gaussian Curveのメンバーとしても知られるUKを拠点に活動する鬼才アーティスト。
日本を拠点に活動していた2000年代にDR.Nishimura、Chee Shimizu、Zeckyと共にDiscossessionのメンバーとしてCrue-L Recordsより作品をリリース。本国に帰国後は、Redlight RecordsのTako ReyengaとのプロジェクトSombrero Galaxyの作品をESP Institute、Second Circleよりリリース、同じくESP InstituteよりアルバムをリリースしたKyke Martin(Spectral Empire)とのユニットLand of Lightでは非常に完成度の高いアンビエント~ニューエイジミュージックを来日公演で披露し、数多くのオーディエンスを驚愕させた。
そして、2014年にMusic From Memoryよりリリースされ話題をさらったGigi Masin、Young MarcoとのグループGaussian Curve「Clouds」は、アンビエントシーンはもとより、ダンスミュージックシーンからも驚異的な支持を得て爆発的なヒットとなった事は記憶に新しい。
2014年に満を持してスタートさせた主宰レーベルMelody As Truthでは、自らの作品を2作、そして、Suzanne Kraftの作品を立て続けにリリースしアンビエントシーン、ダンスミュージックシーンをはじめ、多方面から凄まじい反響を得ている。




false

false

false

false

false

false