2018/06/25(Mon)

SOCOORE FACTORY 4th Anniversary Last Monday

Act:
■ゲスト
あおみどり

■レギュラー
フジハラユウタ(PRIMAL)
岡本冬馬(the whimsical glider)
あき(World'sEndSuperNova)
トラッシュ山省(神頼みレコード)
かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス)

■映像出演
前田典昭(ソウルフード)
毛利翔太郎(LONE)

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥1,000 (D別) / Door:¥1,500 (D別)


POEM TO LYRIC____詩を、詞へ。
同じ詩をそれぞれの感性で作曲、発表。

「課題詩」なる同一の詩を基に各々が作曲し、披露するという無茶ぶりをやり続けてもうこの企画も24回目。
SOCORE FACTORY4周年ということで、関係性の深いアーティストとして最近10年ぶりのアルバムをリリースしたSOUTH BLOWのGt.Vo.としても知られている「あおみどり」がゲストとして参戦してくれます!

レギュラーの皆の成長も、楽しんで頂いてるお客様に支えられてここまでやってきました。
9月にはバンドエディションの[SuperLastMonday]も開催決定!
今月から8月までの3ヶ月間、連続ご来場のお客様への特典も製作中です。お楽しみに!

アーティストとして、更なる飛躍のために頑張る彼らの今を見に来て下さい!

【6月課題詩】

亀裂の中に落としこむ 喜びの夜の感触
パサつくままにしていた 試みの奥の怠惰へ
メッセージはいつも雨と踊る

仮初め(かりそめ)の笑顔をはりつけ
関わりの無いエンドロール
形を失くす絆達 憧れの先の快楽も
メッセージはいつも雨と踊る

欠けた月が鈍く照らして
横顔は何かを話していた

喝采を…この夜に、喝采を…
うなだれた信号機
雨だれの中で明滅する
砕かれたアスファルト
流れ込んで泥になった

懸けた時が無為に思えて
逸らされた目はさよならだった

メッセージはいつも雨と踊る

喝采を…この夜に、喝采を…
何でもない夜に、喝采を…
ろくでもない夜へ、喝采を…



false

false

false

false

false

false