2018/07/30(Mon)

LastMonday#25

Act:
■ゲスト
滝口遼(Amsterdamned)
Native Boy

■レギュラー
あき(World'sEndSuperNova)
岡本冬馬(the whimsical glider)
フジハラユウタ(PRIMAL)

■映像出演
かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス)
トラッシュ山省(神頼みレコード)
前田典昭(ソウルフード)
毛利翔太郎(LONE)

※諸事情によりソレコビトの出演、映像出演はしばらくお休みしております。

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥1,000 (D別) / Door:¥1,500 (D別)


予約する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


LastMonday2周年!!ですが…レギュラー陣が多忙な初夏ということもあって寂しい出席率です…が!
今回はゲストとしてAmsterdamnedのギターゲイザー(本人twitterより)滝口遼が参戦!
一体弾き語りでどんなシューゲイザー感を表現するのでしょうか?楽しみです。
そして孤独の唄うたいNative Boyも参戦決定!

9月に開催決定したバンドエディション「SuperLastMonday」でもらえる全バンドロゴ入り特典用のスタンプカードも配布致します。
先月6月から数えてスタンプの数によって特典が変わって来ますので、この機会に是非通常回も遊びにきて下さい!
※特典の内容については近日発表!

課題詩も勿論あります!お楽しみに!!

【7月課題詩】

青になった 君が言った
「波の中へ溶けてみたい」
痣になった 転んだ昨日さえ
忘れたように笑ってたんだ

分厚い雲みたいに
後回しが積もっていった
投げ出したい今を汗がつたって
明日までを引き延ばした

始まってしまった日常へ
愚痴を吐くばかりの僕を連れ出した
君は…

青になった 不安もあった
「だけどもう変われないから」
雨が降った 混じった涙すら
忘れたように 手を引いてくれた

ざらついて べたついた 砂をはらう僕の隣
怯えることより願いを選んだ
君の横顔は海を見ていた

青になった 君が知った
「嫌になれば逃げ出せば良い」
馬鹿な僕は 今更思い出した
忘れられない 傷もあること
そして痛みはいずれ消えること



false

false

false

false

false

false