2018/11/09(Fri)

「Newspeak 1st Mini Album『Out Of The Shrinking Habitat』Release Tour」

Act:
■LIVE
Newspeak

■GUEST BAND
WOMAN
DALLJUB STEP CLUB

■GUEST DJ
松本誠治(We Come One / iiWii / Migimimi sleep tight / the telephones)

Open:18:00 / Start:18:30 / Adv:¥2,800 (D別) / Door:¥3,300 (D別)

eplus
8/10~17先行販売中


予約する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


(先着先行)Newspeak Release Party

イープラス限定で【8/10(金)12:00 – 8/17(金)23:59】の期間、オフィシャル先着先行発売中!

当日の並び順は以下の通りになります。
1,イープラス(整理番号順)
2,SOCORE FACTORY予約
3,バンド/出演者予約
※オープン30分前の17:30より並んで頂けます。

サマソニへの2年連続出演や、AWAのCMソング起用など、結成1年強という新人バンドながら多方面から注目を集める4人組ロックバンド、Newspeak。
バンド初となるミニ・アルバム『Out Of The Shrinking Habitat』リリース・イベントが決定。

そして遂に大阪編の全アクト解禁!
第1弾がWOMAN、第2弾でDALLJUB STEP CLUB。
そして最終第3弾としてGUEST DJに松本誠治(We Come One / iiWii / Migimimi sleep tight / the telephones)が決定!

最高のメンツが確定しました。
チケット購入はイープラス、もしくはSOCORE FACTORYか各バンド/出演者からのメール予約も可能です。

Newspeak

https://t.co/l2lHIfFilJ

2017年3月より始動した4人組ロック・バンド。
リバプールより帰国したRei(The Never Never Club & ex. John Doe Tokyo)、Ryoya (ex. go!go!vanillas)、 Yohey (Curtiss)、プロデューサーでもある Steven(ex. Kando Bando)により東京で結成された。
同年6月に会場限定盤としてリリースした1st EP「What We Wanted」は発売から4か月で完売、11月には2nd EP「July」をリリース。結成初年度ながらサマーソニック2017、マグロック2017といった大型フェスティバルへも出演。
2018年にはMANDO DIAO東京2Days公演のサポートアクトも務めたほか、音楽ストリーミングサービス「AWA」のCMソングへの起用、『サマーソニック2018』、『マグロック&フジソニック』、『SUNSET LIVE』、
『SYNCHRONICITY』、『CONNECT歌舞伎町』、『Shimokitazawa SOUND CRUISING』、『IMAIKE GO NOW』、『SAKAE SP-RING』等、多数のフェスやサーキットフェスでその存在感を示している。

https://t.co/eYugAddyeA

WOMAN

http://www.woman-jpn.com

2017年より始動。

音楽表現においてジャンル、
ジェンダーに捉われない洗練された感性をモットーに邁進する5人組バンド。
2017年に自主制作盤を2枚リリース。

2017年5月には3度目のライブにしてVJを迎えた初のワンマンライブを
ソールドアウトで成功させる。
その他にTelefon Tel Aviv、Yumi Zouma、幾何学模様、
VARのジャパンツアーにサポートアクトとして出演。

DALLJUB STEP CLUB

http://dalljubstepclub.com/bio.html

2012 年、元 DACOTA SPEAKER. の GOTO(drum / dub / compose) と BENCH.(bass / voice)、そして WOZNIAK、TESTAV、OUTATBERO の Yuta Hoshi(machine / bass fx / voice) の 3 人を中心として結成。力強いベースサウンドとしなやかで自由奔放なドラムワーク、即興性と実験性に満ちたエレクトロニクスを武器にバンドシーンでの活動を開始。Dubstep や Jungle、Juke/Footwork から Techno/House、果ては Hip Hop まで、あらゆるジャンルを取り込み消化 / 昇華した真に Alternative な音を追求している。異なるバックグラウンドを持つメンバーが紡ぎ出すドープな世界観と音像感、ヒューマンビートの “揺らぎ ” とマシーンビートの ” 硬さ ” を自由に行き来するそのスタイルは、バンド/クラブという高い壁を軽々と飛び越えるような強烈な個性を放ち、54-71 や ZAZEN BOYS といった偉大なリズムの冒険者たちとのスリリングな共鳴を感じさせる。2013 年には Alaska Jam のボーカルとしても活動する森 心言 (synthesizer / rap) が加入。骨太でミニマルかつドライなファンクネスに、ポップかつエモーショナルなシンセワークとボーカルが融合し、新たなフェイズを見せ始めた。リスナーだけではなく、自らをも裏切り、予測不可能に脱皮し続ける DALLJUB STEP CLUB から目が離せない。



false

false

false

false

false

false