2019/04/06(Sat)

クンビア商店presents REAL THING 2nd Vinyl『PIRATES&DRAGON』Release Party!!

Act:
-SOCORE FACTORY-
■Release LIVE
REAL THING
feat.HAV(SOUL FIRE)
“CUMBIA DUB MIX ”

■LIVE
GREEN GREEN
ROJO REGALO
vongsign

■DJ
YONE(OSAKA SKANKIN’ NIGHT)
GEN&TOMMY DIABLO(SKA BAR)
DOC.KOYAMANTADO(FZMX)
TZ

■FOOD
メキシコキッチン&バーmu

■SHOP
cuchara chicos
nebraska leather works
toridori
como

-CORNER STONE BAR-
■AMIGOS DJ
SAKKA-ZUKIE(反骨円盤隊)
MSQ(SouthCo)
KAORU(phono only)
Go Kiuchi(Vibes Crossover)
mimu
KIRI(Cabròn Rebellion)
SIMMER(THE UNITED PARTY)
まりあんぬ(今夜もランデヴー)

Open:17:00 / Start:17:00 / Adv:¥17:00-18:00 ¥2000(+1DRINK) / Door:¥18:00-LAST ¥2500(+1DRINK)


お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


「レコードの溝から難破し迷航したキャプテンクンビアはドラゴンの宝海と愛を目指す!!」
PICO NAKAJIMA(ROJO REGALO)

2019.4.6.sat.@SOCORE FACTORY & CORNER STONE BAR 2会場同時開催!!

REAL THING (クンビア商店) feat.HAV(SOUL FIRE)
“CUMBIA DUB MIX ”

『glocal funky beats&groove‼︎』

OSAKA/KOBEストリート発ジャパニーズクンビアバンド。新世代オリジナルミクスチャーサウンド。

2017.8.23.に1st7inchレコード「CUMBIA DESCARGA/RAGGA CUMBIA」を自主レーベル「クンビア商店」から全国リリース。録音/MIXは関西DUBシーンの最重要人物SOUL FIREのHAV氏によるもの。“生バンドながらデジタルクンビア以降のクラブミュージックを通過したエディット~フロア感覚を踏まえていて今や世界中に波及したクンビアサウンドの中でも理想的な発展形のひとつと断言したい逸材”と称され1st600枚は異例のペースで現在ほぼ完売に至る。国内外問わず注目を集め、各地勢力的にLIVEも行いジャンルの枠を破壊し続ける情熱のステージの勢いはさらに加速。2019.4.21.には早くも2nd 7inchレコード「PIRATES&DRAGON/濁酒」が発売決定している。

https://m.facebook.com/realthingcumbiakobejp/

Green Green

クラブ界のカオスゾーンの如く異彩を放ってきた大阪アンダーグラウンドのフロア。その中でも激震区の中心で愛の秩序をもたらしてきたリアル・ラガレジェンドと呼べるのがGreen Greenだ。レゲエ/ダブのキラーなウネリをMCスタイルで展開する独自のサウンドは、既存のダンスホールに収まらない深みと独創性を備えている。スウィートに、そしてとことんアッパーに揺さぶる、湯加減抜群のレゲエトラックを操るEQUALIZER。PROFFESOR CHINNENとORIGINAL KOSE、時に紅一点のSTAR-Aが加わり、話術を超えたMCの魔術が高めるフロアの顔面恍惚度。ガン踊り、揺らめくフロアで一体感を味わった恋人達は、朝まで愛し合わずにいられない。更にベーシストbAttA(ex.Bush of Ghosts)によって臨機応変な揺さぶりの震度が倍増し、パンチ力あるファンクネスを秘めたレゲエ/ダブ・サウンドを炸裂させている。 https://https://soundcloud.com/greengreen-dubdancehall
https://dubdancehall-blog.tumblr.com
https://www.facebook.com/dubdancehall/

ROJO REGALO

2006年、大阪にて結成。パンクやレゲエの持つレベルミュージックとしての精神性、それらがクンビア、ルンバ・カタラーナ、ジプシー、バルカンミュージックなどと日本人のアイデンティティとの融合を果たした音楽、それが ROJO REGALO である。バンドの生き様の原動力となる真の愛の力と反社会的メッセージをのせた「南米日本フューチャー・ミクスチャー・ダンス・アンド・レベル・ミュージック」を発信させる。今、もっとも世界が必要としている音楽の一つである。革命的で斬新な楽曲に荻野恭子の太くパワフルで真っ直ぐな歌声は心に鮮烈な印象を残すだろう

vongsign

60年代ジャマイカの空気漂う超ルーディで激ユルいスタンスの7人組ウィーアー、ヴォングサイン。
人呼んで、盆栽。現在はサポートとしてTpにpikufuru( from Jamming Hazard )、A-SaxにMercy ( from amanita / Real Thing)を迎えて活動中。
奏でる音楽はオーセンティック スカをベースにしたメイドイン ジャパンな盆栽スカ。
2018年4月には、活動15年目にして初の7インチヴァイナル『 C.H.O / Dahil Sayo 』を浪速のダブマスターである、HAV氏( SOUL FIRE、SF Recordings )の録音〜マスタリングを経て、バンド主催のレーベルBonsai studioからリリース。
イッツァーショータイム。

YONE(OSAKA SKANKIN’ NIGHT)

今年で結成23年目に突入した浪花のイテマエSKAパーティー“OSAKA SKANKIN’NIGHT”のプレイングマネージャー
通称 “ガラスのエース”(笑)
プレイスタイルは
SKA,REGGAE他ヤマンなMUZIKを大好物とし関西弁イテマエMCを駆使したドンチャンスタイルが十八番(おはこ)
である。
これまでに数多の野外フェス〜クラブイベントに出演し
ボーダーレスな異種格闘技戦や国内外レジェンドとの共演をこなし、全国各地のパーリィーを大いににぎわしてきたとか⁉︎ 信じるか、信じないかはあなた次第ですw
現在は気ままな旅人ならぬ
暇人(高等遊民)DJとして
各地を放浪中であるw‼️
URL (スカンキンナイト)
http://www.skankin.info
FBページ (スカンキンナイト)
https://www.facebook.com/osn.ska

SKA BAR CREW

◆GEN
Ska / Rock Steady / Reggae / Calypso / Latin / R&B / Jazz / Soul etc…60sカリブ系楽曲を中心にしたヴィンテージの黒い音楽を独自の視点でセレクトするDJであり、イベントオーガナイザー。数千人規模の大型イベントからシーンを支える数々のクラブイベントへの出演やレジェンドアーティストから若手まで、数多の海外 / 国内のミュージシャンやDJと共演。DJはイベントを盛り上げてなんぼをモットーにHot&Coolにフロアをマッシュアップさせる。

◆TOMMY DIABLO
1999年、バックパッカー時代にサンフランシスコのストリップバーでDJをスタート。その後、LAやラスベガスでもDJをし、帰国後2008年に仙台にてDJ活動を再開。2010年より大阪にエリアを移し、2014年より【SKA BAR】のレギュラーメンバーとして活動の幅を広げている。SKA以外にもR&B / R&R / Dance Hall等といった様々なジャンルのDJもこなし、どんな現場でも持ち前のParty Vibesでフロアを扇動するオールラウンダー。

DJ DOC.KOYAMANTADO (FZMX)

未来世紀メキシコのDJ。カリブ海や南米やアフリカやヨーロッパなどのルーツミュージックや混血音楽を2006年頃より国内外のフェスティバルやパーティーなど様々な会場でプレイ。 LIBERTADを胸に日夜サウンドシステムに身を揺らし耳をすます。 2018年はFUJI ROCK FESTIVAL、RADICAL MUSIC NETWORK(東京)、 パサール満月祭(島根) 、 竜串トロピカル(土佐清水)、 CUMBIA PARTY(大阪)、 BASS ADDICT(高知) などに出演。 海賊盤CD、移動祝祭盤を各地ユートピアへリリース。
最近は愛媛を拠点にRUMBA.LOCOを仲間たちと開催中。

DJ TZ

宮崎発-東京-新潟-大阪-グアテマラ〜、現在大阪在住のジプシーDJ。ラテンを中心としたルーツ音楽から最先端の辺境ミクスチュア音楽まで詰め込んだ雑食メスティーソスタイリー。

Mexicokitchen×bar mu

大阪本町橋の川のほとりにあるメキシコ料理屋mu。2011年にオープン後様々なメキシコ料理をはじめライブやパーティーの企画からフェスの出店まで手掛ける。手作りトルティーヤで作るタコスから郷土料理まで本格メキシコ料理を堪能できるお店。店主が厳選したテキーラもたくさんあり、現地で買い集めたコレクションが並ぶカラフルで可愛い店内も見所。

cuchara chicos

nebraska leather works

音楽家SHINOBU 2stoneによるオリジナル レザーブランド。
2007年末タイでの革修行を経て、2008年より制作活動を開始、2009年にnebraskaを立ち上げる。
手縫いによる一点物の制作と、自身の対面販売のみにこだわっており、作品は全て本革のみを使用。
旅をキーワードに音楽活動とリンクした形での作品制作、直販のスタイルを継続中。
https://m.facebook.com/SHINOBU2stone

toridori

自分が実際に
こんなのあったら欲しいなぁと
思う物を気まぐれで製作してます。

色とりどりのアフリカの布で作る
がま口やピアス、
思いのままに針を刺して作る
刺繍ピアスやブローチを
持っていきます。

誰かのふわっと幸せな
気持ちになれるお手伝いが
できれば嬉しいです。

como

レザー、ビーズワークを中心に
ネイティヴアメリカ、メキシコなど南米系スパイスたっぷりの商品を展開

SAKKA-ZUKIE (反骨円盤隊)

何も足さず、何も引かず、ありのまま素材のまま円盤を廻すオリジナルナンチャッテセレクター。
次の曲に間に合わない事しばしば。
裏表を間違う事たびたび。
DJをする度にレコードが減ってゆくボンコツヘベレケ皿マーシー。

MSQ(SouthCo, SpoiLL, Reality Bites)

’09年より大阪西成在住。3児(男男女)の父。Latin目な “SouthCo”から“Stormer.” “SpoiLL” “Reality Bites”など様々なコンセプトの不定期イベントを多数主催。驚きと笑いを信条にDJ Boothに立っている。

KAORU (phono only)

神戸を中心に活動中
2012年〜2018年2月まで『カオルナイト』オーガナイズを経て2018年5月よりDJ KENTAとのフィチュンコンビ phono only ユニットを始動
reggae,dancehall,rocksteady,ska,roots,dub,japanese,
いい音はなんでも雑食レコードセレクター

DJ Go Kiuchi (Vibes Crossover)

10代の頃からバンド活動開始、異色バンドを渡り歩いたギタリスト、トラックメイカー、オーガナイザー、DJ。
Afro,Latin,Disco,House,Jazz,Funk…などワールドワイドなGrooveをMixするクロスオーバースタイル。
2014年よりヨーロッパのラテン、アフロシーンを牽引する“Groovalizacion Radio”に参加し、2016年にパリ、バルセロナでDJプレイ。
2017年はフランス、ベルギー、タイ、シンガポール、ベトナム、台湾など複数都市で10本以上のDJツアーを遂行。
2018年はパリで数本のギグに加えて、ロンドン、ケンブリッジなどUKツアー遂行。
トラックメイカーとしてはフランス、オーストリアなどのレーベルからEPを数曲リリース。
2018年、Mix CD “Mix World Grooves vol.1” をリリース。
レーベル&イベント[Vibes Crossover]プロジェクトを主催。

mimu

The Clashに大きく傾倒した10代を過ごした後、60’s Mods MusicのPartyに影響を受け、2003年に女性DJユニット『LOVELETTERS』を結成し活動を開始。大阪を中心に約5年間、様々なイベントで好評を得るが、惜しまれながらも解散。その後『DJ mimu』として活動の幅を広げる。
50’s~60’s R&R,R&Bを中心に7inch VinylオンリーでPlay。大阪・神戸を中心としたジャンルにとらわれない様々なイベントに多数出演している。

KIRI(Cabròn Rebellion)

東心斎橋CONTORTにて奇数月最終土曜日開催中のCabròn Rebellion代表。古き良き音楽やカルチャーに永遠に恋し続け、行き着いた答えの一つはCUMBIA。CUMBIA以外にも多種多様な音楽を愛し、酒を飲み、昇華する、酔いどれカブロンDJ。

SIMMER(THE UNITED PARTY)

1992年生まれ 宮崎県出身
reggae vinyl selector!
ska,rocksteady,roots rock,dancehall classic を主にプレイ♫
フロアをハッピーに楽しませるスタイルで大阪を中心に活動中!
THE UNITED PARTY (不定期開催)

まりあんぬ(今夜もランデヴー)