SOCORE FACTORY そこはお茶の間-Live streaming

SOCORE FACTORY 6TH ANNIVERSARY 挨拶

今年の2月から感染が拡大の一途を辿った新型コロナウイルス感染症「COVID-19」の影響により、当店のみならず、全国のいわゆる「ライブハウス」「クラブ」という職種がイベントを延期したり、中止・キャンセルなどで営業を自粛せざる終えない状況になりました。
その後、我々の職種以外の沢山の職種まで影響し、かなりの数のお店・企業の皆様方が営業を自粛に入りました。

6月が我らSOCORE FACTORYの生まれた誕生月でございます。
本来6月の興行に関しては2月から取り組みを開始するものなのですが、そのタイミングでCOVID-19の影響でイベントのブッキングそのものが出来ない状況に追いやられました・・・

正直既に6月の殆どのイベントが開催中止となり、イベント自体が無い状況に陥りました。

しかし、その中でも何か今後のお店としてのアクションを起こしたいと思い立ち、6月に3日間だけですが
「ライブ配信」
をさせてもらうことに致しました。
ささやかながらですが、その3日間を6周年とさせてもらいます。

しかし、これを機にSOCORE FACTORYとしての配信部門をしっかりと立ち上げ、配信チャンネルを立ち上げます。

SOCORE FACTORY Streaming Channel 「そこは、お茶の間〜SOCORE OCHANOMA」

です。
様々な音楽コンテツを忍ばせ、そしてリアルタイム配信でこんな事が出来るのか!!という様なとても充実させた内容で皆様方にお届け致したいと思っていますので、後少し情報解禁までお待ち願えますでしょうか?

どこのライブハウス様も配信を行いながら、通常のお客様に来場頂いての営業、ライブハウスとしての新しい在り方、過ごし方を模索していっております。
この様なCOVID-19で失ってはならないモノを今まで構築してきましたので、ここからは更なる未来へ繁栄出来る様な取り組みを、我々ライブハウス、出演者の方々、お客様とで作り上げて参りたいと思いますので、今後も何卒ご協力・ご支援宜しく願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々及び、ご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、感染され現在も入院が続いている方々には心よりお見舞い申し上げます。
また医療従事者はじめ、行政の皆様等、感染防止にご尽力されている皆様に、深謝申し上げます。

1日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様方のご健康を心よりお祈り申し上げます。

SOCORE FACTORY
代表 かさご