2017/04/24(Mon)

LastMonday#10

Act:
■ゲスト
興梠マリ
トラッシュ山省(神頼みレコード)

■レギュラー
あき(World'sEndSuperNova)
かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス)

■映像出演
ソレコビト(がーことろく)
前田典昭(ソウルフード)
毛利翔太郎(LONE)

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥1,000 (D別) / Door:¥1,500 (D別)


予約する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


今回のLast Mondayはゲストがなんと2組!
京都で活動しているセンチメンタルなポップソングを歌ってくれます。興梠マリさんと、大阪を中心に活動している神頼みレコードでのライブの熱量をそのまま独りでも体現してくれる熱き男、トラッシュ山省が参戦してくれます。

勿論、レギュラー陣は毎度お馴染みの同一の課題詩を基に作曲をして来てくれてます。
今回参加できなかった3組は映像にて課題曲の発表をしてくれます。

この夜にしか聴けない、観れない一曲を肴に、最後の月曜日を楽しみましょう!

【4月課題詩】

すり抜けた風にきっと
君は攫われてった
すり替わるニセモノが
がらんどうに入っていた

どうしたら取り戻せるだろう
足りない頭ひねって
もう少し時間をくれよ
揺りかごはきっともう要らない

つり下げた意図にそっと
仕掛けを施したんだ
つれない態度の君は
やっぱりがらんどう 堂々巡り

こうしたら上手く行くだろう
間違いはいつもここから
そう答えは玉虫色
揺りかごの中でもがいている

さよならと手も振らず
君は僕から離れていた
眼を閉じて君を見なかった
僕のせいだった

旅立った君を探して
僕も踏み出していたんだ
涙しか意味の無い映画を止めて
がらんどうは砂になった