2019/05/22(Wed)

SOCORE FACTORY presents  “ゴーヤ!!” プレイベント ファンダンゴーヤ!! 会場 : 十三Fandango

Act:
■LIVE
DUVALI feat SAK-DUB-I (DUB MIX)
amanita feat Aya Ifakemi Yem & CHICA & Shige

■DJ
HAV (Soul Fire/Broturk)
Touch The Sky feat. Original Kose (GREEN GREEN)
CABARET (クンビア商店/REAL THING)
5Gr
NIKI-T (FIRE CORNER)

■FOOD
i III III
5 HOUSE

■SHOP
手ぬぐいCHILL

Open:19:00 / Start:19:00 / Adv:¥2,000 (D別) / Door:¥2,500 (D別)


予約する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


6月から始まるSOCORE FACTORY 5周年と今年7月末で移転する十三Fandangoへのお礼を兼ねての一大パーティー開催!!

十三ファンダンゴとウチの5周年のメインテーマ「ゴーヤ」をかけて「ファンダンゴーヤ」というタイトルにさせてもらったのですが
ファンダンゴの店長「加藤鶴一」通称 : つるさん なんですが、随分前からお世話になっており、東北地方大震災が起きた時に共にチャリティーイベント (と言う名の思いっきり飲み会でしたが) を開催したのをキッカケにとても親しくなりました。
つるさんはその当時「大阪ロックディ」というイベントを大きく開催しており、2度だったか元々僕が働いていたROCKETSというライブハウスで大阪ロックディを開催してくれました。
そんな恩もありで、僕自身は十三FANDANGOで何も出来ておらず、たまに(2年に1度くらい)FANDANGOの営業時間外に飲みに言って朝までウダウダするという事くらいしか出来ていませんでした。
ファンダンゴは大阪で難波のBEARSと一緒の超老舗中の老舗なので、僕なんかがイベント開催しなくても当たり前の様に存在し続ける箱という認識でした。
時代が進むと言う事は色々新しい現実が始まる訳で、その中であの十三で30数年間踏みとどまってきたファンダンゴも堺へと引っ越しを余儀なくされた事と思います。
だからこそ何か恩返し出来たらなと思い、今回イベントを開催する運びとなりました。

思いっきり楽しみたいと思いますので平日ですが、素晴らしい面々にお集まり頂けましたので近隣の方、ちょっと遠方の方、無理してでもこの日「十三FANDANGO」へお集まり頂けますと嬉しく思います。

■DUVALI feat SAK-DUB-I

トランペット、ギター、ドラム、ダブミックスからなる5人組。
関西を中心にクラブからストリートまでフィールドを選ばず展開。
2015年、バンド初となるSplit 10inch EPをPOIPOI HOUSEからリリース。
今回はダブミックスにDUB MEETING OSAKAからSAK-DUB-Iを召喚しての
キレキレのDUBMIXにて、そのPLAYの幅を底なしに伸ばしていくライブパフォーマンスとなる。

■SAK-DUB-I

大阪で活動するDub Music Producer。
2010年に1st album”DUB REBEL WISE”,1st 7inch”Beat down/Resistance Riddim feat 秋本HEAVY武士”を自身のレーベルからリリース。
これまでに、Rebel Fight Recordsより12inch vinyl”Warrior style feat Jah Free”,Poipoi Houseより10inch vinyl”Heavy Weight Disco”,Dub Invation Records(italy)より7inch vinyl”ROAR”、
そして2017年UK,ALPHA STEPPA主催のレーベル”OSAKA STEPPAS”より12inch vinyl”Warrior steppa”SKANK LAB(france)のレーベルより10inch vinyl E.P”VAMPIRE DUB/FORWARD DUB”をリリース。
2017年秋には自身の2nd album”RAW DUBZ”を発売。
Korg Electribeでリディム制作し、リアルタイムダブミックスで繰り出すダブサウンドはヨーロッパ、南米のダブサウンドシステムでもプレイされ、今までにもフランスではDUB STATION(Lyon,Marseille),TELERAMA DUB FESTIVAL(Paris)や、南米メキシコなどで開催されているサウンドシステムパーティーにも出演し、2018年にはフランスのレゲエ&ダブフェスティバル”NO LOGO FESTIVAL”にも出演決定!

bandcamp:https://sak-dub-i.bandcamp.com/releases
facebook:https://www.facebook.com/sakdubjapan/
http://www.facebook.com/sakdub
soundcloud:http://soundcloud.com/sak-dub-i

■amanita

OSAKA産アフロビートを体現するバンドとしては珍しいドラムレスアフロバンド。Kenmei (Ba.Gaya), Yuya (Key,dubmix), Daicha (Per.), Mercy (Tenor Sax), shotaro (シェケレ、カウベル)の5人編成。ミニマムなリズムセクションが展開するチープでドープなGrooveにSax、Key&Dubwiseが絡むアマニタ流アフロダンスミュージック。
世界的なアフロビートの祭典
“Felabration”の日本版、2015年度より本国ナイジェリア本部から公式認定を受ける“OSAKA FELABRATION2015”にも出演。
2016年にはRastafe recordzより1st 7inchi ”makossa/Qnitia”をリリース。2017年には同レーベルより、大阪を代表する8組の豪華リミキサーの手掛けたremix album”AMANITA remixes”をリリースし各方面で話題を呼んでいる。
Keep on dancing!Everybody Say yeah yeah!
【amanita band camp】
https://amanitaafrobeat.bandcamp.com/



false

false

false

false

false

false