2019/08/26(Mon)

LastMonday#36

Act:
■ゲスト
コバネナオキ(repuro)

■レギュラー
あき(World'sEndSuperNova)
岡本冬馬(the whimsical glider)
かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス)
トラッシュ山省(神頼みレコード)
毛利翔太郎(LONE)

■映像出演→課題曲のみ発表
フジハラユウタ(PRIMAL)
前田典昭(ソウルフード)

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥1,000 (D別) / Door:¥1,000 (D別)


お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


今回のLastMondayはゲストにrepuroからコバネナオキを迎えて開催します。
持ち前の強く優しい歌声を響かせてくれるでしょう。
3年を越え、4年目突入の初回です。是非とも8月猛暑の疲れを癒しに来て下さい!

今回も勿論課題詩発表はありますので、毎月新曲が聴けるこのイベントで月終わりの疲れた身体に優しい音を浴びに来ませんか?
ご予約お待ちしております!

POEM TO LYRIC________詩を、詞へ。
同じ詩をそれぞれの感性で作曲、発表。

【8月課題詩】

水音はまだ耳元 いずれにせよ生き急ぐ
これでも少しは大人になった

椅子とリゲームぐるぐる 息を切らす訳忘れた
おめでたい頭でシリカゲル

ゆっくりとさりげなく君が変わってく様を
指をくわえて見てた 僕は熱から離れていった

明るい日差しで目をしかめて
薄暗い部屋 手探りで泳いだ
満たして 渇いて 僕の方向は決まった
この手の中で腐ってしまうその前に

いくらい冷やしたベッド
あくびと再放送のセッション
何が出来て 何を無くして
何処へもう戻れなくなったっけ

あっさりと何気なく君と交わした約束が
小指で溶けかけていた 僕の熱がまだ残っていた

浅はか認めて僕は知った
無垢なままいられるなんて 落ちた花びら
癒して 転んで この日々を進めるんだ
この手の中で腐ってしまうその前に
君がいる今のうちに