2020/02/09(Sun)

LIONESS FRONT (from U.K) 1 ROAR PROMOTION TOUR JAPAN 2020With tributes to Bob Marley & Dennis Brown

Act:
■Special Guest
LIONESS FRONT (from:U.K)
wtih Desanco

Open:TBA / Start:TBA / Adv:¥TBA / Door:¥TBA


お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

予約イベント日 (必須)

イベントタイトル (必須)

予約枚数 (必須)

備考


LIONESS FONTS
(1ROAR Record Label)

Profile:
ドミニカ共和国生まれ、UK国籍の今注目の女性ラスタアーティスト。
偉大なレゲエアーティストNasio Fontaineを従兄弟に持ち、多大な影響を受けた彼女は、
2012年Roots Hitekレーベルからのフルアルバム-Calling Mi Home-でシーンに登場し、 Rory Stone Love (Stone Love Jamaica)、Aston ‘family man’ Barrett (The Wailers)、Peckings Studio UK、Nereus Joseph、Mad Professor 等のトッププロデューサーの元で作品を制作してきた。特に2018年に発表された自身の2ndフルアルバムとなるNereus Josephプロデュースによる-From A Baobab Tree-はVpal Musicにより世界中に流通され話題になった。
Rototom、Garance、GeelそしてReggae VilleといったヨーロッパのBig Reggae Fesでのバンドを率いた圧倒的なステージワークは彼女の評価をより高めることとなり、ドミニカ共和国、グアテマラ共和国、ガンビア共和国、ニューヨーク、セネガル共和国などをツアーした。
そのキャリアの中でSizzlaKalonji、Abbysinians、Queen Ifrica、Etana、Tony Rebel、Dawn Penn、Wailing Souls、Little Royといった著名アーティストのフロントアクトを務めた経験もある彼女は、主に男性Artistが数多く活躍するSound System現場でもその立ち位置を確固たるものにしてきた。
沢山の伝説のラスタアーティスト達の手法を正当に継承し、
ラスタウーマンの視点から現代の世の中、歴史への洞察、また故事、伝承を通したリリックを独自のフローに乗せた楽曲は無論の事。そのルーツマナーな美しいダンス、ファッションにも全世界が熱い視線を向ける現代のヌビアの女王による待望の初来日プロモーションツアー。