2017/02/08(Wed)

SUNDRUM×あふりらんぽ×東京月桃三味線 スペシャル3マンLIVE!!!SUNDRUM Release Tour In Osaka

Act:■LIVE SUNDRUM あふりらんぽ 東京月桃三味線 ■DJ HAYATO (狼煙/メナシカタマ) GYOKU (Q.D.G) EROCHEMIST (新亜細亜的超越感覚) ■SHOP Marginal Records …and more! ■FOOD おばんざい もつ家 茶の間 法陀 …and more!

Open:19:00 / Start:19:30 / Adv:¥2,000 (D別) / Door:¥2,500 (D別)


0208_ura
太鼓と歌とダンスで祝祭的ライブパフォーマンスを行うSUNDRUMが、5年振りの新作CDアルバムをひっさげて大阪に上陸します!!!
アルバムにも参加している孤高の現代三味線奏者、東京月桃三味線が本ツアーでこの大阪公演だけに参加!!!
そして大阪からなんと、去年6年ぶりに奇跡の再結成を果たした天才原始女子2人による元祖すっぽんぽんロック、あふりらんぽのライブが決定!!!!!
これはとてつもなく凄すぎる一夜になる事間違いなし!!!この瞬間をお見逃しなく!!!


SUNDRUM
0208_sandrum
2010年 旅とアフリカを愛する打楽器奏者 坪内敦を中心に結成。
様々なバックグラウンドを持ったメンバーがアフリカやアジア、日本の民族音楽などにインスパイアされ、打楽器と歌とダンスというプリミティブな編成で先進的なダンス音楽と新たな芸能を創造するお祭り遊動芸能家集団。各地のアーティストと共に生活し旅をして、独自の越境的視点から湧き上がるネオ・トライバルミュージックを制作。東京と伊勢に住む8人のメンバーがツアーを繰り返し、国境を越えて各地で観客を巻きこみ、エネルギッシュなパフォーマンスで祝祭的な空間を創り出している。

現メンバーは、坪内敦(per.),大島菜央(dance),ハブヒロシ(遊鼓.),荒井康太(dr.太鼓),ArisA(vo.),亀田欣昌(dance),ツダユキコ(vo.),石本華江(dance)

2011年横浜トリエンナーレに出演 CDアルバム「SUNDREAMING」発表、全国発売、全国ツアー
2012年松本りんご音楽祭春、秋 新潟越後妻有大地の芸術祭に出演
2013年に4回の全国ツアー
2014年5月に日韓ツアー、6月に韓国ツアー、国内ツアー 8月、横浜トリエンナーレ オープニングセレモニーでの演奏、横浜BankARTにてフルメンバーによる2週間の滞在公開制作、二回の単独公演『Sundreaming Life』を行う。10~11月韓国ツアー。韓国伝統音楽家、イム・スンファン、イ・ソンス、ユニ・パクとガンファ島にて滞在制作、ソウル公演。釜山b-houseにて滞在制作。
2015年2~3月、台北横浜アーティストエクスチェンジプログラムで、台湾、台北国際芸術家村に滞在、ツアー。台湾原住民の村を巡り、交流、コラボレーション、公演。台北トレジャーヒル・アーティストヴィレッジ、アートランタンフェスティヴァルで公演。7月、花蓮ワイルドマーケットフェスティバル出演。10月、韓国一周ライブツアー、シャーマン音楽調査。12月、台湾ツアー。
2016年 1月、台湾原住民パイワン族のアーティストDakanowとコラボレーションCD作品『愛台湾』を発表。2月、日韓レコーディングツアー。8月、韓国伝統音楽家とコラボレーションCD作品『KoereaFrontier』を発表。韓国アーティストと共にKoreaFrontier TOURを行う。瀬戸内国際芸術祭に出演。リン・シュンロン作品内で公演を行う。

https://m.facebook.com/SUNDRUM-1447089162209509/

あふりらんぽ
0208_afrirampo
2002年に大阪で結成 。
ONI / オニ(Vo, G)とPIKA / ピカ(Vo, Dr)の2人からなるギターロックバンド。
原始的なサウンドを取り入れた音楽性と衝撃的なパフォーマンスが国内外で話題に。
2003年に1stアルバム「A」、2005年にKi/oon Recordsからアルバム「URUSA IN JAPAN」をリリース。2010年に解散を発表。
2011年には解散ライブを収録したCD+DVD「NEVER ENDING AFRIRAMPO」をKi/oon Recordsよりリリース。
解散から6年経て再始動。

http://afrirampo.net/

東京月桃三味線
0208_tokyogettoshamisen
三味線奏者、音楽家。

2008年、日本の風土に根差した土着的な音楽を志し、東京を拠点に活動を開始する。
2012年、活動拠点を京都に移し、自然に寄り沿い四季折々の機微を感じながら、
自給農を通じて土と向き合う生活を創作活動の基盤とする。
2013年、津軽三味線の第一人者である初代高橋竹山の高弟、高橋栄山に師事し
一年間の稽古を経て、竹山流津軽三味線を修得。
先人達の魂の結晶ともいえる様々な伝統文化や信仰を介して、土着の精神文化や
洗練された美意識を学び糧としている。
国内外の様々な舞台、神社仏閣、路上、自然の中などで幅広く演奏活動を展開し、
様々な音楽家との共演も重ね現代に息づく独自の三味線音楽を創造している。

Atsushi Sakata
a.k.a.
Tokyo Ghetto Shamisen
A contemporary Japanese musician. Praying for the universe and performing Shamisen(a traditional Japanese instrument) together as one, having original point of view and philosophy.
The base is the original vision on universe and spiritual world consist of own aboriginal mind. Even on the road or in the nature,it may be the live stage or not,
Making and spreading sound sensation and unique vision across over the genre, through the live session with many various artists.
http://tokyo-ghetto-shamisen.com/





false

false

false

false

false

false